5歳の習い事は難しい?女の子二人と男の子を育てている私が思う注意点

スポンサードリンク





うちの末っ子長男は

幼稚園に通いだしてからも

ドタバタと大暴れしていました。

園での遊びだけでは体力を持て余すのか

家に帰ってきてからも、です。

私は最初のうちこそ

「男の子の体力、すごいなあ」

と感心していたのですが・・・

余りのうるささに耐えきれず

習い事をさせようと決心しました。

それが末っ子が5歳の時でした。

そこで、いくつかの習い事を

ピックアップして検証し

実際に見学に行ったのですが・・・。

体力の有り余った5歳の男の子、

習い事選びは難航しました。

そんな私の経験を

ご紹介したいと思います。

そろそろ習い事を・・・

と考えるお母さんのお役に立てれば幸いです。

5歳の男の子に一番のおススメな習い事はスイミング!

スポンサードリンク

5歳の男の子に何か習い事を・・・

と思って探し始め、

うちの子が実際に始めたのは

スイミングでした。

実は小学生のお姉ちゃん2人も

幼稚園の時に近所のスイミングスクールに

お世話になっていました。

ですので末っ子は

赤ちゃんからヨチヨチ歩きまで

スイミングスクールの見学エリアで

よく遊んでいました。

しかし、スイミングに経験はまったくないので

「泣くかなあ、怖がるかなあ」

と心配しつつ体験レッスンに申し込みました。

(お姉ちゃんたちは最初の数か月は大泣きでした)

ところが末っ子は

体験レッスンで大はしゃぎ。

ニコニコと水と戯れているではありませんか!

習い事は本人が楽しめるものが一番!

(お姉ちゃんたちの経験からの反省です)

と考える私はさっそく入会手続きをしました。

幸いにも近所のスイミングスクールでは

月に通いたい放題のコースがありました。

うちの子は週に5~6回も

スイミングに通っています。

身体が丈夫になったのかどうかは分かりませんが

(もともと丈夫な子なので)

5歳の男の子の有り余る体力を発散させる、

良い習い事が見つかった、

と私も胸をなでおろしました。

音音楽の好きな子の習い事にはピアノがおススメ

我が家にはピアノが2台あります。

お姉ちゃんたちの練習用に準備したものですが

長女は練習を嫌がりピアノを辞めてしまいました。

そのため1台のピアノが遊んでいるということで

次女を教えていただいている先生に

末っ子の体験レッスンをお願いしました。

先生は幼児教室に勤めた経験もあるそうで

やんちゃな5歳の男の子の体験レッスンも

快諾していただいたのですが・・・

レッスンの後

「〇〇君がピアノを始めるのは

もう少し待った方がいいかなぁ・・・」

と言われてしまいました。

お姉ちゃんたち2人は5歳で

ピアノの個人レッスンを開始したので

末っ子も同じように・・・

と思っていたのですが、

私としてはがっかりな結果に

なってしまいました。

確かに、うちの末っ子は

ちっともじっとしていないタイプです。

同じ5歳の男の子でも

大人しいタイプのお子さんなら

とてもよい習い事だと思うのですが・・・

うちの末っ子のような

タイプには難しかったようです。

しかし、うちの次女は

お勉強にはさっぱり集中しませんが

ピアノとなると平気で何時間も

弾いていられるほどの集中力をみせてくれます。

なので音楽の好きな子どもにとっては

ピアノはとってもよい習い事だと思います。

末っ子も、もう少し成長したらまた

体験レッスンをお願いしようかと

考えています。

(先生がもうこりごりと

思っていなければよいのですが・・・)

絶対に役に立つ習い事はは学研!だけど子供の性格次第…

うちの長女はピアノを辞めた後に

やりたいと言い出したのが学研教室でした。

長女は週に2回の学研教室を

楽しみにしていますし

長期の休みも短期教室には

次女も一緒に行かせています。

これもやんちゃな

5歳の男の子にはどうだろうかと

一抹の不安を抱えながらも末っ子に体験レッスンを

申し込んだのですが・・・。

こちらも今回はご縁がないようで・・・

という結果になりました。

やっぱりじっと座っているのは

苦痛なようです。

学研などお勉強を教えてくれる教室は

将来絶対に役に立つものですから

習い事としてはずれがない、

と思っていたのですが残念です。

こちらももう少し

末っ子が成長して落ち着いたら

また挑戦してみたいと思います。

習い事は子どもが楽しめるものが一番!

いかがでしたか?

5歳の男の子に新たに習い事を

お探しのお母さん参考になりましたか?

2人のお姉ちゃんのいる

私の経験から言えることは

「習い事は何であれ、子どもが楽しめるものが一番!」

ということです。

私は、お姉ちゃんたちには

嫌がっていても将来に役立つと思えば

強引に習い事に行かせることをしていました。

ですがそれではやっぱり

上達しないんですよね。

習い事は泣きながら通っても

意味はありません。

子どもが興味を持って

楽しめるものを選ぶのが

正解だと思います。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする