子育てに必要なお金の不安…最低2000万円!?足りるか不安なママ必見!

スポンサードリンク





子育てってお金がかかりますよねー。

赤ちゃんの頃にはオムツ、ミルク、

お洋服はすぐに小さくなるし。

「お金がいくらあっても足りないよー」

と叫びだしたい気持ちになりませんか?

しかも、子供が成長すれば

お稽古事にお友達とのお付き合い、

更には進学の為の教育費・・・など。

この先いくらお金が必要になってくるのだろうか、

と不安なお母さんも多いことと思います。

小学生と幼稚園に通う子供を持つ私も

またそんな不安を抱える母親の一人です。

そこで私は子育てにかかるお金の不安を

少しでも和らげるためには

計画を立てることが大切だと思いました。

子供を持つ一人の母親の考えとして

参考にしていただければ幸いです。

子育てにかかるお金は一人に付き2000万円!?

スポンサードリンク

私は何かと先の不安を先取りして

生きているような人間。

なので妊娠発覚と同時に

学資保険に加入しました。

その時に保険会社の営業マンから

「子供一人を大学まで出すのに、約2000万円かかります」

と言われ、真っ青になりました。

実は当時、夫は難関試験を突破するべく

夜間大学に通っていて

我が家は生活するのに精一杯。

貯金をする余裕のない状態でした。

営業マンの話を聞いた私は

「これはまずい!」と焦りまくり

学資保険に加入するだけでなく、

節約に励み更に内職を始めました。

あの頃の私は、

「妊娠中ではどこも雇ってはくれないだろう!」

「せめて内職しよう!」

「少しでもお金を稼がないと大変だ!」

と、お金の不安、子育ての不安を

振り払うように必死に働きました。

そして、無理をした結果、

妊娠後期から入院を余儀なくされたのです。

無理はいけませんよね。。。

確かに子育てにはお金もかかりますし

私も「子供の為」という言葉には弱いです。

この言葉を言われると、

ついついお金を使ってしまうようなところがあり

ついつい子育てにお金をかけてしまいます。

「子供の為」この言葉に弱い

お父さんお母さんは、大変多いことと思います。

しかし、一般的に子育ての中で

一番お金のかかる教育費は、

子供が生まれてすぐに大きな金額が

必要となるものではありません。

子供が小さい頃から

コツコツと計画的に準備をしていけば

十分に間に合います。

また、子供が小さいうちは

お父さんお母さんもまだ若く、

社会人としての経験も浅いため収入も今一つ。

ということがありますが、

長年努力を重ねていけば収入も

少しずつ上がっていくものです。

我が家でも、夫の努力が実り

年齢を重ねるうちに収入はジワジワと上がっています。

念願かなって難関試験を突破してからは

家計も軌道に乗ったという感じです。

なにも妊娠中に入院するまで

無理をすることはなかったのです。

また、もし順調に収入を

上げることができなかったとしても

子育てがひと段落してから働いて稼ぐ、

という方法もあります。

「2000万円」と聞くとびっくりする額ですよね。

ですがこれは子供が生まれてから

大学卒業までにかかるお金の合計金額です。

そして、いざとなれば

奨学金を利用する手もあります。

(安易な利用は慎むべきかもしれませんが)

まずはお父さんお母さんが

毎日笑顔で子育てをしながら

働ける環境を作りましょう。

そして子育てにかかるお金を

準備していくことが大切だと思います。

お金の不安、一人抱え込んでいませんか?

妊娠中に入院するまで内職に励んでいた私

実は内職のことは夫に隠していました。

夫は仕事に大学に勉強と大忙しでしたから

私が話さなければ知ることもなかったのです。

結婚してからというものの

収入も出費も私が管理していたので

夫はなんとなく「大丈夫だろう」と

楽観的に考えていたそうです。

この一件で私たちも反省し

子育てやお金について

よく話し合うようになりました。

お金の不安だけでなく

子育ての中で不安に思うことは

本来、お父さんお母さんの二人で

話し合って考えるべきなのです。

ところが、我が家のように

片方が大忙しの日々を送っていると

不安を口に出す機会を失ってしまいます。

そして一人で抱え込み解決しようと

無理をしてしまいます。

毎日忙しい日々を

送っているお父さんお母さんも

時には相手の事も気遣う姿勢をみせましょう。

相手が毎日忙しそうなので

不安を一人で解決しようと

抱え込んでいるお父さんお母さんは要注意!

機会を見つけて、

少しずつでも相談してみましょう。

小さなことに気を付けるだけで

子育てにかかるお金の不安は

解決に向かうことでしょう。

子育てにかかるお金の話、家族みんなで考えよう!

私は子供にもお金について

考えさせることも大切だと思っています。

我が家ではよく子供に

将来就きたい職業について尋ねます。

長女が「学校の先生になりたい」と言った時には

それなら大学でしっかりと勉強する必要があること。

そして大学に行くには

たくさんお金がかかることなどを

話しました。

次女が「医者になりたい」

と言い出した時には驚きましたが、^^;

たくさん勉強しなければいけないこと、

他の職業に就くよりも

長く大学に通わなければいけないこと。

そしてたくさんのお金が必要なことなどを

次女と話し合いました。

長男はまだ

「仮面ライダーになりたい」

と言っているくらいなので、笑

お金の話は早いと諦めましたが

小学校の高学年までには

将来の夢やお金のことについて

話して聞かせようと思います。

親なら子供に

お金の心配をかけないように必死に働くべき!

という人もいるかもしれません。

ですが私は生きている以上、

何をするにもお金がかかること。

またお金を稼ぐとは

どういうことなのかについて教えてあげることも

子育てのうちだと考えています。

子育てにかかるお金は

いくらあっても足りないのでは?

と不安になるものです。

しかし、家族でよく話し合うことで

みんなが納得のいく良い結論が

導きだせることでしょう。

子供の夢とお金の関係

いかがでしたか?

子育ての中でかなり大きな問題のひとつである、

お金の不安、少しは解消できたでしょうか?

子供の夢は親として

なんとしても叶えてあげたいですよね。

だからこそ親は、お金を計画的に貯めること

子供は将来の夢に向けて努力することが大切です。

子供が独り立ちして、

子育てが終了するその時まで

親子で話し合い励まし合いながら

頑張っていきましょう!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする