新生児の赤ちゃんが母乳を飲まない…!!飲まない原因と困った時の対処法

スポンサードリンク





新生児の重要な栄養源である

母乳を飲んでくれない時はどうしますか?

ママとしては

とても心配なことですよね!!

母乳がしっかり出ているのに、

赤ちゃんが飲んでくれない…

実はそれには

いくつかの原因があったのです。

私も入院中に

新生児が母乳を飲まない理由を

看護師さんに聞いた覚えがあります。

そこで、今回は…

「新生児が母乳を飲まない理由とは!?考えられる5個の原因」

「母乳を飲まない時はどうしたら良いの?試す価値アリ!!4つの方法」

などの内容を

ご紹介していきたいと思います。

私は現在、3人の子どもを育てています。

3人とも完母で育ててきたので、

新生児が母乳を飲まないという経験は

実はしたことがありません。

しかし、先にもお話しした通り、

看護師さんから聞いた話などもご紹介しながら

お伝えしていきたいと持っているので、

ぜひ参考にしてみて下さい♪

新生児が母乳を飲まない理由とは!?考えられる5個の原因

スポンサードリンク

新生児期は最初に体重が少し減少し、

また徐々に増えていくのが普通です。

しかし、最初の体重減少は

仕方のないことだとしても、ママとしては

焦ってしまうこともありますよね。

その後順調に体重が増えるかどうか、

心配しながら育てていく方もいるでしょう。

そんな時に、新生児が

唯一の栄養源である母乳を

飲まなくなってしまったら…

困りますよね!!

また、現在新生児の赤ちゃんが

母乳を飲まなくて困っているという方も

いませんか?

その悩みを解決するために、

まずは新生児が母乳を飲まなくなってしまう

原因を見ていきましょう。

☆新生児が母乳を飲まない5個の原因☆

乳頭混乱

出産後、間もなくしてママの体は

母乳が出るようになります。

しかし母乳の出方には個人差があります。

赤ちゃんに母乳が足りていない場合には

ミルクを足すことを勧められる場合があります。

その時に、哺乳瓶でミルクを与えると

赤ちゃんが「ママの乳首」と

「哺乳瓶の乳首」を判断できなくなる、

「乳頭混乱」という現象が

起きてしまう場合があります。

哺乳瓶の乳首に慣れてしまった赤ちゃんは、

ママの乳首を嫌がり、母乳を飲まなくなってしまう、

という事があるそうです。

これは私が実際に、

看護師さんから聞いた話です。

なので、私が入院していた病院では、

新生児にミルクを足す場合には

小さなプラスチック容器であげていました。

乳首をくわえづらい

出産前に産院でもらう冊子や育児雑誌などで

見たことがある方もいるかもしれません。

「乳首マッサージ」という言葉を

聞いたことはありませんか?

これは赤ちゃんが

乳首をくわえやすいようにするための

マッサージです。

と、いうのも

  • 陥没乳頭(乳首がへこんでいる)
  • 扁平乳頭(乳首と乳輪の高さに差がない)
  • 短小乳頭
  • 巨大乳頭

の場合、赤ちゃんが

母乳を飲みづらいことが考えられます。

そのため、新生児が母乳を飲みやすいように

乳首をマッサージしておく必要があるのです。

もし、上記のような乳首をしているのであれば、

赤ちゃんが乳首を上手にくわえられなくて、

母乳を飲まないということも

考えられるでしょう。

母乳の味が変わる

信じられないかもしれませんが、

ママの食べたものは母乳の味に影響します。

そのためママの食生活に変化があれば、

母乳の味が変わります。

それが嫌で、新生児が

母乳を飲まなくなることがあるのです。

良い母乳を作るためには

和食が良いとも言われていますね。

母乳の量が少ない

母乳の量が赤ちゃんが満足するくらい

十分に出るようになるまでに

時間がかかる場合もあります。

もし、母乳を飲んでいる新生児が

泣き出したりするのであれば、

母乳が出ていなくて怒っている、

という場合もあります。

新生児が疲れてしまう

新生児が母乳を飲むときは

結構な体力を消耗します。

母乳を飲んでいる途中で

疲れて寝てしまうことも多々あります。

これらのことが原因で、

新生児が母乳を飲まないことが

ありますよ!

母乳を飲まない時はどうしたら良いの?試す価値アリ!!4つの方法

新生児が母乳を飲んでくれないと、

ママはとっても焦りますよね。

また、完全母乳で育てたい、

と考えているママなら、

なおさら困ってしまうでしょう。

では新生児が母乳を飲まない場合は、

どうしたら良いのでしょうか?

☆新生児が母乳を飲まない時の4つの対処法☆

乳首マッサージ

まずは、

赤ちゃんがくわえやすいような

乳首にしてあげることが大切です。

そのためには乳首マッサージなどをして、

乳首を吸いやすいように整えてあげましょう。

実は私も最初は

上手く乳首をくわえさせることができず、

看護師さんに指導を受けました。

3人産んでも、

3回とも指導されましたよ~。

看護師さん曰く、

「乳輪までくわえられるようにしてあげると、

赤ちゃんは飲みやすい」

とのことでした。

そのためには、

乳首や乳輪をしっかりマッサージして

柔らかくしておく必要があるんです。

とにかく母乳を吸わせる

母乳は、赤ちゃんがしっかり

吸ってくれることによって、

分泌量がアップします。

なかなか吸ってくれないから、

と諦めてしまっては

いつまでも十分な母乳が出ません。

それに赤ちゃんも母乳を

飲んでくれなくなってしまいます。

短時間でも

赤ちゃんに母乳を吸ってもらって、

母乳の分泌を促しましょう。

新生児が授乳中に

疲れて寝てしまう場合は、

無理に起こさず寝かせてあげましょう。

きっとお腹が空いたら

また泣いて起きます。

母乳は欲しがる分だけあげると良い、

と言われているので、

欲しがる時にしっかりあげればOKです。

ミルクを足す場合は小さなカップを使う

ミルクを足す場合は、乳頭混乱を避けるために

小さなカップを用いることをオススメします。

ママの乳首ではなく、

哺乳瓶の乳首からだけ飲むようになってしまうと、

母乳を飲んでくれなくなってしまいます。

食生活の改善

塩分が多い食事、脂肪分が多い食事、

辛い物などを摂取していると、

母乳の味が変わってしまう恐れがあります。

私が聞いた話では、

カレーやスパイスが効いたものを食べると

母乳の味が変わって、赤ちゃんが母乳を

飲まなくなるとのことでした。

嘘か本当かはわかりませんが、

連日カレーを食べたとき、

辛い物を食べた時は、

赤ちゃんの母乳への吸いつきが

微妙に変わった感じがありました。

もし、新生児が母乳を飲まなくなってしまった

時は上記の方法を試してみて下さいね♪

それでも、母乳が出ているのに

新生児が飲まない場合は、

産院などに相談してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

新生児が母乳を飲まなくて

困っているママは解決しましたでしょうか?

赤ちゃんは結構デリケートなので、

些細なことにも敏感です。

ママも大変かもしれませんが、

赤ちゃんがしっかり母乳が飲めるように

サポートしてあげて下さいね♪

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする