授乳中に肩甲骨が痛い?痛みの原因や緩和するために私がしてること

スポンサードリンク





授乳中は肩がこったり、

肩甲骨に痛みが生じたり・・・

と、様々な悩みが出てくるママが多いです。

私も、現在3人の子どもを育てています。

一番下の子がちょうど授乳中で、

私もまさに今肩や肩甲骨の痛み

悩まされているところです。

肩こりや肩甲骨が痛み始めると、

家事や育児にも支障が出てきませんか?

整体などに行きたいところですが、

子どもを預けていくことができない方も

いますよね。

そこで、今回は…

「肩甲骨の痛みの原因は授乳にあり!?授乳と肩甲骨の関係」

「肩甲骨の痛みを何とかしたい!!痛みを解消する方法」

授乳と肩甲骨について調べてみると、

意外な情報も得ることができました!

肩甲骨の痛みは、

母乳にも大きく関係していたんです。

もちろん、母乳のみならず

ミルクをあげているママも

肩甲骨の痛みは出てきます。

辛い思いをしているママは、

ぜひ今回の記事で原因や痛みの緩和方法を

チェックしてみて下さい♪

肩甲骨の痛みの原因は授乳にあり!?授乳と肩甲骨の関係

スポンサードリンク

産後のママの体は完全に回復するまでに

約1年の時間を要すると耳にしたことがあります。

しかし、その回復までの時間を

ゆっくり過ごせるはずもなく…

日々、家事や育児に追われていますよね。

そんな中、

体のあちこちに痛みが生じてくるのは

無理もありません。

そして、肩や肩甲骨というのは

赤ちゃんを抱っこしたり、おんぶしたりするため、

かなり負荷をかけてしまいます。

さらに、今回注目している

「授乳」も肩甲骨に多大な負担をかけているのです。

では、授乳と肩甲骨の痛みの関係を

見ていきましょう!

☆授乳が原因で肩甲骨は痛くなる?☆

授乳をしていると、

なぜ肩甲骨が痛むのかご存知ですか?

授乳を経験しているママだと、

答えに想像がつく方もいるはずです。

【授乳の姿勢が悪い】

授乳をしていると、どうしても

「前かがみ」「猫背」になりませんか?

このような姿勢の悪さが

肩こりや肩甲骨の痛みに繋がるのです。

私も現在、

6キロ越えの赤ちゃんを抱っこしながら

授乳をしています。

自然と前かがみ&猫背になります。

「あ~姿勢悪いな~」とは思いつつも、

そのままの姿勢で

授乳を続けてしまうんですよね。

そんなこんなで肩がこり、

肩甲骨周りが痛くなってしまいました。

実は、この

肩甲骨周りが痛くなるという現象は、

母乳にも影響を与えてしまうんです!!

☆肩甲骨の痛みは母乳にも影響が…!?☆

母乳と肩甲骨は

なかなか結び付きにくいかと思います。

ですが話を聞いてみると

「なるほど!」という感じです。

母乳は血液から作られているのは

ご存知ですよね?

肩や肩甲骨周りがこるということは、

血液の流れが悪くなっている状態です。

血液の流れが悪くなると、

おっぱいに通じる血液の流れも悪くなり、

結果的に母乳の出も悪くなってしまいます。

また、逆に母乳が詰まったりすることで、

肩甲骨に痛みが出るなどの

影響もあるようです。

これは私も知らなかったんですよね~。

調べてみて初めて知りました♪

授乳時の姿勢の悪さや

母乳の詰まりが原因で

肩甲骨が痛くなるんですね!

肩甲骨の痛みを何とかしたい!!授乳中の痛みを解消する方法

肩甲骨が痛いと授乳のみならず、

おんぶや抱っこ、家事や育児全般に

支障が出てきますよね。

私も、湿布や塗り薬に頼ってみたのですが、

なかなか良くならず…

最近は、

整体に行こうかとも思っています。

でも、家でも出来る

簡単なストレッチもありますので、

そちらを試してみてから決めようかな…?

☆肩甲骨の痛みを解消する方法☆

ストレッチ1

1.足を肩幅に開き、後ろで手を組む。

2.1で組んだ手を、肘を伸ばしたまま上に持ち上げる。

3.限界のところで10秒ほどキープする。

ストレッチ2

1.足を肩幅に開き、両手の指先をそれぞれの肩に置く。

2.肘で円を描くように腕を前に回す。(10回)

3.次は後ろに回す。(10回)

私はこの2種類のストレッチを

毎日実践しています。

一番ひどい時よりは

幾分かマシになった気がしますよ♪

あとは、授乳時に授乳クッションを使って、

悪い姿勢にならないようにしています。

まとめ

いかがでしたか?

肩甲骨が痛くて辛い思いをしているママは

参考になりましたでしょうか?

ストレッチをして楽にならない場合は、

一度整体などを利用するのも

良いかもしれませんよ。^^

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする