新生児にミルクをあげる間隔って?母乳とは異なるミルクの正しいあげ方

母乳・ミルク

新生児の赤ちゃんを

ミルクで育てているママは

どのくらいの間隔で

ミルクをあげているでしょうか?

 

新生児を母乳で育てている人、

ミルクで育てている人、混合で育てている人と

様々なパターンがありますよね。

 

 

しかしどの授乳でも

気を付けなければいけないポイント

というものがあるんです。

 

母乳であれば

「赤ちゃんが欲しがる時に欲しがる分だけあげて良い」

という風に言われているので、

一番簡単かもしれません。

 

でも、母乳の出方は人それぞれ…

 

母乳が出る人もいれば、

出ない人、少ししか出ない人と、様々です。

 

 

新生児期は、ママの母乳も軌道に乗るまで

時間がかかることがあります。

 

その時に赤ちゃんの重要な栄養源となるのが

「ミルク」です♪

 

 

そこで、今回は…

 

「新生児にミルクをあげる間隔はどれくらい空ければ良いの?」

「新生児がミルクをあげる時間になっても寝ている時はどうする?」

 

などの内容を

ご紹介していきたいと思います。

 

 

私は3人の子どもを育てています。

 

3人とも完全母乳で育ててきました。

 

 

しかし最初は思ったように母乳が出ず、

新生児期はミルクと混合になることが多かったです。

 

私自身、ミルクを使うことに

抵抗はなかったのですが、

ミルクを併用すると一苦労!!

 

なぜ苦労したのかということは、

後ほどご紹介していきたいと思います♪

 

 

ミルクだけで新生児を育てているあなた!!

 

ミルクをあげる間隔などで

悩んでいるのであれば、

一度目を通してみて下さいね☆

 

 

新生児にミルクをあげる間隔はどれくらい空ければ良いの?

 

[quads id=1]

 

新生児を迎えたあなた!!

 

赤ちゃんはとても小さくて、

「早く大きくなってね」

な~んて思うかもしれません。

 

ですが実はミルクのあげ過ぎは

太りすぎに繋がる場合もあるんです。

 

なので新生児にミルクをあげる場合は、

その間隔や量がとっても大事なんですよ♪

 

 

では、どういったことに

気を付ければ良いのか見ていきましょう。

 

 

☆新生児にミルクをあげる際の間隔☆

 

「ミルク」と一口に言っても、

種類がたくさんありますよね?

 

今回は

  • 「ほほえみ(明治)」
  • 「はいはい(和光堂)」

の2つのメーカーを参考にしてみたいと思います。

 

 

ほほえみ(明治)

 

ほほえみの調乳量表を見てみると…

 

[生後半月まで]
  • 授乳回数:7回
  • 調乳量:80ml(1回あたり)

 

[生後半月~1か月]
  • 授乳回数:7回
  • 調乳量:80~120ml(1回あたり)

 

 

はいはい(和光堂)

 

はいはいの調乳量表を見てみると…

 

[生後半月まで]
  • 授乳回数:7回
  • 調乳量:80ml(1回あたり)

 

[生後半月~1か月]
  • 授乳回数:7回
  • 調乳量:100ml(1回あたり)

 

 

2つのメーカーを参考にしてみましたが、

どちらもメーカーも1日の授乳回数は

「7回」でした。

 

ここから授乳間隔を割り出してみると

「3時間おき」

ということになりますね。

 

 

☆新生児にあげるミルクの量と回数を守らなかったらどうなるの?☆

 

ミルクは栄養が豊富に含まれています。

 

そのため、ミルクをあげ過ぎると

「肥満」になる可能性が出てきます。

 

 

ミルクのカロリーは

母乳とそこまで大差ありません。

 

ですが「たんぱく質」が多いことによって

あげ過ぎると肥満になる恐れがあるのです。

 

ミルクをあげる際には

上記のようなことに気を付けてあげて下さいね。

 

 

新生児がミルクをあげる時間になっても寝ている時はどうする?

 

 

私が困ったことというのは、

ミルクを併用していると、

母乳のみの時よりも

新生児がぐっすり寝てしまう事。

 

そして授乳間隔が空いてしまうことでした。

 

 

母乳とミルクを混合であげていると、

時間になっても母乳をあげられない場合、

おっぱいがカチカチになってしまうんですよね。

 

さらに、こんなに長時間

授乳間隔が空いてしまっても

大丈夫なものかと心配にもなりました。

 

実際、授乳間隔が空いてしまっても

大丈夫なのでしょうか?

 

 

☆ミルクの授乳間隔が空き過ぎてしまう場合は大丈夫?☆

 

結論から言うと…「大丈夫」です!!

 

しかし、この大丈夫という判断も、

いくつかのチェックポイントを

確認する必要があります。

 

 

新生児の体重

 

新生児の体重は、生まれてすぐに

「生理的体重減少」と言って、

数日間体重が減ります。

 

その後、1~2週間程度の時間をかけて

出生体重まで戻ります。

 

そしてその先は、

1日に20~30gペースで

体重が増えていきます。

 

 

授乳間隔が空き過ぎて心配というママは、

赤ちゃんの体重の増え方

参考にしてみて下さい。

 

 

おしっこやうんちの回数

 

授乳量が足りていれば、

おしっこやうんちがしっかり出ます。

 

もし、おしっこやうんちの回数が

減っているようでしたら、

授乳量が足りていないのかもしれません。

 

 

体重があまり増えない、

おしっこやうんちの回数が少ない場合は、

授乳間隔が空き過ぎてしまいます。

 

そしてミルクが足りていないと

考える必要も出てきます。

 

 

自分で判断できない場合は、

産院や小児科、地域の保健師さんに

相談してみるのも良いでしょう。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

新生児をミルクだけで育てているママは

授乳間隔や回数などが

わかりましたでしょうか?

 

おそらく、使っているミルクの説明にも

書かれていると思いますので、

指示通りの方法で授乳するようにして下さいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました