授乳中の肩こりには葛根湯が効くのは本当?葛根湯の効果効能と安全性

母乳・ミルク

授乳中、肩こりに悩まされる方は

多いのではないでしょうか?

 

そんな肩こりに効くのが葛根湯です!

 

 

授乳中は母乳に

成分が移行する可能性があることから、

薬の使用は制限されますよね?

 

しかし、葛根湯は

授乳中でも使用できる薬として

有名なんです。

 

 

授乳中によく起こるトラブルである

「乳腺炎」の時にも

用いられるんですよね♪

 

今回紹介する「授乳中の肩こり」にも

一役買ってくれる薬です。

 

 

そこで、今回は…

 

「授乳中でも使える葛根湯!その効果効能とは?」

「授乳中に使っても本当に大丈夫?葛根湯の安全性」

 

などの内容を

ご紹介していきたいと思います。

 

 

私もちょうど現在、

授乳中の肩こりに悩まされています。

 

赤ちゃんの重みと添い乳などの姿勢から、

痛みを伴う肩こりになってきています。

 

湿布や塗り薬の中には、微量ですが、

成分が母乳に移行してしまうものもあるので、

なかなか手が出せないんですよね~。

 

 

もちろん、飲み薬も同じです!!

迂闊に飲むことはできませんよね。

 

しかし葛根湯は、授乳中でも飲めることから

「使ってみたい」と考える方も多いでしょう。

 

「安全とは言われていても、

実際に使うには不安がある…」

 

というあなたは、こちらの記事を読んで

少しでも不安を解消してくださいね♪

 

 

授乳中でも使える葛根湯!その効果効能とは?

 

[quads id=1]

 

葛根湯と聞くと、

まず何を思い浮かべますか?

 

おそらく多くの方が

「風邪に効く」というイメージを

持っているのではないでしょうか?

 

 

確かに風邪の引きはじめに効くと

言われています。

 

しかし、先ほどもお話ししたように

乳腺炎や肩こりにも有効とされているのです。

 

 

では、葛根湯は一体どのようなことに

効果を発揮するのでしょうか?

 

(以下の内容は、

「葛根湯エキス顆粒A クラシエ[12包]」

を参考にしています。)

 

 

☆葛根湯の効果効能☆

 

体力中等度以上(*1)のものの次の症状

 

  • 感冒の初期(汗をかいていないもの)
  • 鼻風邪
  • 鼻炎
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 筋肉痛
  • 手や肩の痛み

 

引用元: http://www.kracie.co.jp/products/ph/1201491_2220.html

クラシエさんのページを

参考にしてます。

 

このような症状に対し、

効果を発揮してくれるようです。

 

肩こりも入っていますよね!

 

 

☆どうして肩こりに効くの?☆

 

葛根湯には

どのような効果があるかは

わかりましたね!

 

しかし、なぜ葛根湯は

肩こりにも効くのでしょうか?

 

 

実は葛根湯の中に含まれている成分には、

鎮痛作用や血流促進作用などがあります。

 

肩周辺の血行が良くなることで、

凝り固まった筋肉がほぐされて

肩こりも解消されるのです。

 

つまり、葛根湯に含まれている

血行促進作用が肩こりを和らげ、

鎮痛作用が痛みを抑えてくれるので

肩こりが楽になるというわけですね♪

 

授乳中に使えると聞けば、

授乳中で肩こりに悩まされているママは

安心して使えますよね!

 

 

でも、中には

「それでも心配!!」という方も

いるかと思います。

 

そんな方のために、

次項では葛根湯の安全性について

お伝えしていきたいと思います。

 

 

授乳中に使っても本当に大丈夫?葛根湯の安全性

 

 

「葛根湯エキス顆粒A クラシエ[12包]」

に添付されている情報によると…

 

「相談すること」の中に、

「授乳中の人」というのは含まれていませんでした。

 

参考URL:www.kracie.co.jp/products/pdf/4987045068423.pdf

 

 

では、葛根湯自体には

どのような成分が含まれているのでしょうか?

 

 

☆葛根湯の構成生薬とは?☆

 

  • 桂枝
  • 麻黄
  • 生姜
  • 葛根
  • 芍薬
  • 大棗
  • 甘草

が含まれています。

 

これらは全て自然の植物である薬草です。

 

 

☆授乳中の赤ちゃんへの影響は?☆

 

用法容量を守れば、

問題ないと考えて良いでしょう。

 

しかし、まれに赤ちゃんの顔のほてりや

頻脈などの症状が

みられる場合もあるようです。

 

もし、市販の葛根湯を使うことに

不安や抵抗があるのであれば、

一度病院を受診して相談してみた方が良いですね!

 

 

☆服用のタイミングは?☆

 

葛根湯の成分が母乳に移行する量は少し。

 

なので心配ないと分かってはいても、

安全性を確保したい!!

というママもいるでしょう。

 

 

一般的に、薬を服用すると

だいたい30分後くらいに

薬の成分が血中に含まれ始めます。

 

そして、1~2時間後くらいに

薬の成分の血中濃度がピークになります。

 

なので、

授乳間隔が3時間くらい空くのであれば、

葛根湯の服用タイミングは

授乳直後がベストでしょう。

 

 

葛根湯を服用するタイミングに気を付ければ、

少しでも不安は取り除けるのではないでしょうか?

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

授乳中は体調が悪かったり、

体に異変が生じたりしても

迂闊に薬を服用できませんよね。

 

 

しかし、葛根湯は

病院でも処方されることが多いですし、

乳腺炎になった場合には葛根湯がオススメだと

言われているくらいです。

 

万人に安全と言えるわけではありませんので、

使いたいけど不安という方は、

一度病院や薬剤師さんに

相談してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました