魔の2歳児って本当に大変!男の子は暴力的だし…劇的に変わった我が家の場合

スポンサードリンク





魔の2歳児を迎えた

男の子のお子さんを持つママは

苦労していませんか?

その苦労・・・私も今まさに体験中!!

もっと言えば、上の子も男の子なので、

実際には2回目を体験中なんです。

でも、上の子とはまた違った感じなので、

かなりてこずっています。

と、いうのも…

「イヤイヤ!」と言う以外にも、

「黙り込む」

「目をつむって無視を決め込む」

などなど…

これっていったい何なの!?

と、私も旦那もじぃじもばぁばも

困っているんです。

そこで、今回は…

「男の子の『魔の2歳児』は本当に大変!!その特徴とは?」

「魔の2歳児を迎えた男の子にはどう対応したら良い?」

などの内容を

ご紹介していきたいと思います。

我が家は先ほどお話しした通り、

上にも子供がいます。

が、しかし、下にも子供がいるので、

合計3人子供がいるんですよね。

上と真ん中は男の子で年子です。

正直、毎日戦争ですよ~。

そして、上は

「悪魔の3歳児」と呼ばれる年です。

我が家には「魔の」「悪魔の」が付く年齢の子供が

ともに同時にいるので、かなり大変な状態です。

同じように

「魔の2歳児」の時期を迎えた子供を持つママ!!

一緒に悩みを解決していきたいな、

と思っているので、ぜひご覧あれ♪

男の子の『魔の2歳児』は本当に大変!!その特徴とは?

スポンサードリンク

「魔の2歳児」。

この言葉、2歳を迎えたうちの子に

ピッタリの言葉!!

男の子と女の子では大変さも違うようですが、

男の子の場合はどういう特徴があるのでしょうか?

☆魔の2歳児~男の子の特徴☆

暴力的になる

自分の思い通りにならなかったり、

友達のおもちゃが欲しかったりした場合。

叩いたり奪い取ったりと

少し暴力的な一面を見せることがあります。

我が家の2歳児も上の子に対して、

叩いたり物を投げたりすることが

よくあります。

感情を言葉で伝えることがまだできない分、

体で表現してしまうのでしょう。

ところ構わず駄々をこねる

女の子は周りの目を気にする特徴がある、

とよく言われます。

しかし、2歳児の男の子はそんなことを気にせず、

いつでもどこでも駄々をこねるのです。

ちなみに我が家の2歳児は

駄々をこねるではなく「すねる」です。

すぐにふてくされて、

何を言っても何をしてもすね続けます。

とにかく活発

自分で歩く、走るができるようになる年齢なので、

とにかく動きまわります。

また、イヤイヤ期で言っても聞かないため、

道路へ飛び出したり、

駐車場を突っ走ったりすることも多々あるでしょう。

それを追いかけるママは本当に大変ですね。

ただ、魔の2歳児の時期は、

男女別の特徴というよりは

個々の性格なども関係してきます。

ですので必ずしも

「男の子はこう」「女の子はこう」とは

言い切れない部分もあります。

男の子の主な対応方法については

次項で確認していきましょう。

魔の2歳児を迎えた男の子にはどう対応したら良い?

魔の2歳児を迎えた男の子に

お手上げ状態のママも多いでしょう。

私もそのうちの一人です。

しかし、そんな中でも、

私の思いつきの行動が

功を奏したこともありました!

それも一緒に紹介しますね♪

ハグをする

魔の2歳児はどうにもこうにも

こちらもイライラしてしまいますよね。

私も毎日イライラしています。

手をあげそうになることも…

イライラがピークを迎えたある日、

叩きそうになった時とっさに

「叩くならハグをしよう」と思い、

ハグをしたんです。

そうすると、

それまで癇癪をおこしていた2歳児が

落ち着きを取り戻し、

私の言うことに耳を傾けてくれたんです。

男の子は手に負えなくなるぐらい

ヒートアップすることもあります。

ですがそういう時は

しっかりと抱きしめてあげると

落ち着きを取り戻してくれるはずです。

叱る時は短く!!

男の子はダラダラと話を聞くのが

苦手です。

うちの3歳児と2歳児の男の子達は、

長い話は聞きません!!

だんだん騒ぎ始めて、しまいには遊び始めます。

なので、叱る時は「短く!!が鉄則ですね。

無視する

何を言っても聞く耳持たずで、

泣いたり癇癪を起こした時は

無視するのも一つの手です。

そんなことをしても無駄、ということを

わからせることも必要ですよ。

落ち着きを取り戻したら、

どうしてダメなのかということを

冷静に話してあげましょう。

褒める

しっかりできたことは、

ちゃんと褒めてあげましょう。

そうすると、自分でできることが

どんどん増えていきます。

魔の2歳児には

イライラすることが多いですが、

褒めるところは褒める!!

メリハリをつけましょうね♪

自分でやらせる

魔の2歳児はなんでも

「自分でやる!!」

と言うことが多いです。

時間が無かったり、なかなか進まない時は

つい手だししてしまいそうになりますが、

最後まで自分でやらせるようにしましょう。

そういう時は

「早くして!!」

「どうしてできないの?」

という言葉を投げつけず、

「ゆっくりで良いよ」

「もう少しでできるね」などと

応援してあげて下さいね。

「ありがとう」を使う

子供の何気ない行動にも

ちゃんと「ありがとう」を言いましょう。

魔の2歳児でも

大好きなママに感謝されると嬉しいものです。

我が家の2歳児は

愛犬が食べ終わった食器を

片付けてくれます。

そのたびに

「ありがとう」と伝えると、とても嬉しそうで

誇らしげな顔をしていますよ♪

魔の2歳児を迎えた男の子への対応は、

その子の性格によっても変わってきますが、

まずは上記のような対応を実践してみて下さい!!

まとめ

いかがでしたか?

魔の2歳児の男の子に手を焼いているママは

参考になりましたでしょうか?

私も毎日魔の2歳児を相手に奮闘していますが、

今回紹介した対応方法で

乗り切れている部分もあります。

もし、魔の2歳児を迎えた

男の子に困っているのであれば、

ぜひ参考にしてみて下さいね♪

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする