離乳食初期のかぼちゃの調理方法は?調理方法とオススメのかぼちゃの種類

離乳食

離乳食初期でかぼちゃを初めてあげる時、

どのように調理したら良いか悩みませんか?

 

離乳食初期は、食材の味が

ダイレクトに伝わることになるので、

できれば甘みがあるものを

選んであげたくなりますよね!

 

様々な食材がある中で、

かぼちゃは甘みがあるので

好んで食べてくれる赤ちゃんも

多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、離乳食初期はどの食材も

ドロドロの状態にしなければなりません。

 

かぼちゃをどのように調理したら良いのか

悩む方も多いでしょう。

 

 

そこで、今回は…

 

「離乳食初期のかぼちゃはどう調理する?離乳食初期のかぼちゃの調理方法とは?」

「離乳食初期のかぼちゃはなるべく美味しいほうが良い!!美味しいかぼちゃの種類をご紹介」

 

などの内容を

ご紹介していきたいと思います!!

 

 

私も現在3人目の子供の離乳食を

始めたばかりです。

 

もちろん、かぼちゃも食べさせました!!

 

かぼちゃを選ぶときは

なるべく甘い美味しいもの…と

結構選びましたよ~。

 

また、調理方法についても

再度確認をしました!!

 

早速、離乳食初期のかぼちゃの調理方法と、

オススメのかぼちゃの種類を見ていきましょう♪

 

 

離乳食初期のかぼちゃはどう調理する?離乳食初期のかぼちゃの調理方法とは?

 

[quads id=1]

 

かぼちゃは大人用の食事に使う際は、

皮なども関係なく調理することが多いですが、

赤ちゃんの離乳食に使う場合は

そうはいきませんよね!

 

まずは、離乳食初期のかぼちゃの調理方法

確認していきましょう。

 

 

☆離乳食初期のかぼちゃの調理方法~その1☆

 

1.かぼちゃの皮をピーラーでむく。

 

2.煮物に使うぐらいの大きさに切った後、

さらに小さくサイコロ状に切る。

 

3.耐熱皿や耐熱ボールに少しのお湯と一緒に

かぼちゃを入れる。

 

4.約2分くらいレンジで加熱し、柔らかくなったら取り出す。

まだ硬かったら再度加熱する。

 

5.柔らかくなったかぼちゃをすりつぶす。

 

6.さらに裏ごしをして、白湯をくわえて完成!!

 

 

☆離乳食初期のかぼちゃの調理方法~その2☆

 

1.かぼちゃの皮をピーラーでむく。

 

2.煮物に使うぐらいの大きさに切った後、

さらに小さくサイコロ状に切る。

 

3.鍋にお水とかぼちゃを入れ、

柔らかくなるまで煮る。

 

4.かぼちゃが柔らかくなったら取り出し、すりつぶす。

 

5.さらに裏ごしをして、白湯をくわえて完成!!

 

*白湯の代わりに、ミルクや野菜スープでもOK。

 

離乳食初期は、

口当たりが滑らかになるように、

裏ごしするのをオススメします♪

 

 

離乳食初期のかぼちゃはなるべく美味しいほうが良い!!美味しいかぼちゃの種類をご紹介

 

 

最近では、かぼちゃも

様々な品種が売られていますよね!

 

実は品種ごとに特徴があるんです!!

 

 

離乳食初期で与えるかぼちゃは

甘さがあった方が良いですよね?

 

ここでは、離乳食にオススメの

かぼちゃの品種をご紹介していきます♪

 

 

☆離乳食にオススメのかぼちゃの種類とは?☆

 

 

雪化粧

 

産地は主に北海道で、

皮が白いのが特徴です。

 

茹でると果肉がより一層鮮やかな黄色になり、

とても甘みが強いとされています。

 

 

えびす

 

これはよく目にすることが多い品種でしょう。

甘みがあり、年中手に入りやすいです。

 

 

栗マロン

 

これは見かけることが少ない品種です。

私も見かけたことがないのですが…

 

産地は北海道で、

糖度が15~20度と言われており、

とても甘い南瓜です。

 

 

くりりん

 

これも産地は北海道で

あまり見かけることがないかぼちゃです。

 

しかし甘い上に、無農薬で栽培しているので、

安心して離乳食に取り入れることができますよ♪

 

 

☆美味しいかぼちゃの見分け方とは?☆

 

 

丸ごと一個の場合は皮を見よ!!

 

かぼちゃを丸々1個購入するのであれば、

皮の色を見ましょう。

 

皮の色が濃く、部分的に濃いオレンジ色に

なっているものが良いですね。

 

 

皮のオレンジ色の部分は、

収穫までの間に日光が当たらなかった部分で、

中の果肉の色が出ています。

 

濃いオレンジ色の部分が皮にあれば、

甘みのある美味しいかぼちゃと言えるでしょう。

 

 

カットされているかぼちゃは種の部分に注目!!

 

種が大きめで

太っているものを選びましょう。

 

また、果肉の色も

濃いものの方が美味しいです。

 

 

かぼちゃ一つをとっても品種が多く、

選ぶのが大変でしょう。

 

しかし、美味しいかぼちゃの見分け方を

マスターしていれば、

赤ちゃんに美味しい離乳食を

食べさせてあげることができますよ♪

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

離乳食初期にかぼちゃを与えたいというママは

参考になりましたでしょうか?

 

 

赤ちゃんに与える食材は、

できるだけ美味しいものを選んであげたいですよね!!

 

これでいいか、と妥協せず、

ぜひ見分け方を参考にして、

美味しいかぼちゃをゲットしてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました