将来的を考えると「ママ」という呼び方は恥ずかしい!?どの呼び方が正解?

スポンサードリンク





あなたは、お子さんが

「ママ」と呼ぶのを

恥ずかしいと思いますか?

おそらく、子育て世代であれば、

一度は悩むことではないでしょうか?

我が家には

2つの呼び方が存在します。

それは、

3歳の長男に限ってですが…

私は自分のことを子供に

「ママ」と言います。

しかし、主人は私のことを子供に

「お母さん」と言います。

その結果、長男は

「ママ」と「お母さん」のどちらの呼び方も

私を指しているということを理解しています。

また、どちらの呼び方も使います。

保育園のお友達は、

「ママ」という呼び方の方が

多い気がしますね~。

そこで、今回は…

「将来的に「ママ」は恥ずかしい!?子供に恥をかかせないためにすべきこと」

「ママという呼び方以外にはどんな呼び方がある?」

などの内容を

ご紹介していきたいと思います。

私は物心ついたときには、

母親のことを「お母さん」と呼んでいました。

それは、私の兄も妹も同じです。

兄の場合は、最終的に

「お」が取れて「母さん」となっています。

私の幼馴染は「ママ」と呼んでいます。

幼馴染の子のお兄ちゃんも

「ママ」と呼んでいましたが、

いつの間にか「お母さん」に変わっていましたよ~。

親の呼び方って様々ですが、

いったいどれが正解なのでしょうか?

将来的に「ママ」は恥ずかしい!?子供に恥をかかせないためにすべきこと

スポンサードリンク

大人になっても

母親のことを「ママ」と呼ぶのは

恥ずかしいと思いますか?

おそらく、女の子であれば

そこまで気にしないはずです。

しかし、男の子であれば

恥ずかしいと思う方も多いのではないでしょうか?

親の呼び方は

小さい頃に改善しておくべきなのかどうか、

見ていきましょう!

☆将来的にママという呼び方は恥ずかしい!?☆

小さい頃、私は

幼馴染が母親のことを「ママ」と呼ぶのに

憧れを抱いていました。

私の家では、母親のことを

「ママ」と呼ぶ人はいなかったからです。

周りの友達も「お母さん」と呼ぶ子が

多かったですし…

そんな中、「ママ」という

違った呼び方をしているのが

羨ましかったんですよね。

そう考えると、現在の子どもたちは、

昔に比べて「ママ」と呼ぶ子が

増えているように感じます。

これって将来的には恥ずかしいかも?と

思う方も出てくるでしょう。

恥ずかしいと思うかどうかは、

本人次第とも言えますね。

しかしながら、就活などで間違って

「ママ」と言ってしまう可能性を考えると…

恥ずかしいですよね!!

日常的に使う言葉は、

重要な場面でも口をついて

出てしまう可能性があります。

そうなるのが怖いのであれば、

小さいうちに「ママ」という呼び方を

卒業しておいた方が良いでしょう。

☆男の子は呼び方を変える☆

特に、男の子であれば、

「ママ」という呼び方を

恥ずかしいと思う時期が来ます。

すると「お母さん」などの

他の呼び方に変わることが多いです。

思春期を迎えるころには、

「ママ」を卒業する子が多いですね。

私の幼馴染のお兄ちゃんが

「ママ」という呼び方をやめたのも

そのくらいだった気がします。

また、もし自分と付き合っている男性が

母親のことを「ママ」と呼んでいたら、

あなたはどう感じますか?

「マザコン!?」

「え、ママ…?」

と冷めてしまうのは私だけでしょうか?

男の子は、

自分で恥ずかしいと感じたときに、

呼び方を変えることが多いです。

だから小さい頃に

無理に変えさせる必要はない気もします。

でも気になるのであれば、

小さいうちに変えておくことを

オススメします。

☆就活の時期に親の呼び名を学ぶ☆

将来的なことを考えると

「就職」が出てきます。

社会に出ても自分の母親を

「ママ」と呼んでいることを想像すると…

恥ずかしくないですか?

私は、長男・次男には

大人になってまで「ママ」とは

呼んでほしくないと思っています。

長女は別として…。

私は4年制の大学を出ていますが、

就職活動の際のセミナーで、

面接時の家族の呼び方として

  • 「父(ちち)」
  • 「母(はは)」
  • 「兄(あに)」
  • 「妹(いもうと)」

と言うようにと学びました。

しかし実際に面接に臨んでみると、

緊張して地が出てしまうことも

あるんですよね。

私も何度

「お母さん」と言いそうになったことか…

そこで、もし「ママ」と言われてしまったら…

結構恥ずかしくないですか?

社会に出ることを考えると、

やはり「ママ」は

恥ずかしいのかなと思いますよね。

ママという呼び方以外にはどんな呼び方がある?

では、一般的に「ママ」の他に

どのような呼び方があるのでしょうか?

  • お母さん
  • かか
  • 母ちゃん
  • 母(はは)
  • ○○ちゃん(母親の名前+ちゃん)

私が知っているのはこれくらいです。

一番最後の呼び方は

近年増えつつあるようです。

驚きですよね!!

私のママ友に、

「かか」と呼ばせている人がいます。

「可愛い呼び方だな~」と思いました♪

あと、テレビ番組で、

母親のことを「はは」と呼ぶ

女の子を見たことがあります。

これは衝撃的でしたが、

なんだかかっこいい気も…☆

こんな風に

様々な呼び方があるんですよね。

もちろん、ママという呼び方も

アリだと思います。

☆最終的にママという呼び方は…?☆

結論から言うと…

気になるなら、他の呼び方に変えよう!!

ですね♪

無理に変えなくても、

子供が成長するにつれ、周りに感化されて、

自然と親の呼び方も変わる場合も多いです。

自然に任せても良し!

気になるなら早めに直しても良し!

といったところでしょう♪

まとめ

いかがでしたか?

ママという呼び方は恥ずかしいかも?

と悩んでいる方は

参考になりましたでしょうか?

私は、我が家の子供たちには

私自身のことを「ママ」と言っています。

子供が最初に

私のことを呼ぶ時に発した言葉が

「ママ」だったので、そうなりました。

(5ヶ月の娘はまだですが…)

自分のことをしっかり

「ママ」と呼んでくれたのが嬉しくて、

そのままの呼び方で良いか~と

思ってしまうんですよね♪

いつまでもママと呼ばれるのは

恥ずかしい!!と思う方は、

小さいうちに他の呼び方に変えるのも

アリだと思いますよ!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする