買い物中に子供がぐずる!1歳の子育て中現役ママの私がしてる対策法

スポンサードリンク





子供をつれて買い物に行くと、

途中で子供がぐずり始めて・・・

買うものだけ買って、

子供をなだめながらあわてて帰宅する!

そんな経験をされた方、

多いのではないでしょうか。

子供が赤ちゃんの頃はおなかが空いたり、

おむつが濡れて気持ち悪くて泣いて

「ごめんね〜」という気持ちで

焦って買い物を終わらせる。

そして子供が1歳をすぎると、

おかしが欲しいやら、おもちゃを触りたいやら

あっちに行きたいなどとぐずり始める。

しかも思い通りに行かないと泣き出す始末。

本当に子供と行く買い物って

大変なんですよね。^^;

そこで、買い物に子供と一緒にいくときに

私が実際に実践している

ぐずり対策をご紹介いたします。

子供と一緒にスーパーへ買い物に行ったときってどんな感じ?

スポンサードリンク

私には1歳半の子供がいます。

最近は自分の感情ややりたい事を

主張できるようになってきました。

嬉しいときは

とびっきりの笑顔で喜びます。

ですが嫌なときは

全身をつかって全力で嫌がります。

世間でイヤイヤ期と呼ばれる時期に

とうとう入ったのかな?

と思っていますがどうなのでしょうか。笑

いつものスーパーへの

買い出しの様子はこうです。

うちの子は、

始めはスーパーに常備されているベビーカートに

嫌がらずに乗ってくれます。

なので最初の方はある程度、

順調に買い物ができますが・・・

ぐするきっかけとなるのが

自分の興味のあるものに出会った時です。

例えばアンパンマンが描かれてあるお菓子。

アンパンマンを見つけるとすぐに反応して

「アンパーン!」と

指を指して教えてくれます。

ここで、素通りしたいので

「アンパンマンいたね〜。バイバイして〜」

などと私が言うと、素直に

「バイバイ〜」

と手を振ってお別れしてくれる時もあります。

ですが、どうしてもアンパンマンのおかしを

手に取りたい時があるようで・・・

その時は全力で嫌がり

ベビーカートから下ろしてと

抱っこをせがんできます。

これが一歳半でも食べられるおかしなら

「これ買おうね!」と言って

渡して気を引いているうちに

買い物ができるのですが・・・

食べられないおかしに興味をもってしまうと

床に寝そべりながら泣きだします。

そうなった時が1番大変なんです。笑

なのでそうならないように

いつも気をつけていることがあります。

子供が買い物中ぐずらないように気をつけていること!

子供が買い物中にぐずりだしたら

買い物どころではありません。

一緒に行ったときは

ぐずり出すが大切なんです!

買うものリストを作っておき、必要なものをあらかじめ考えておく

子供と一緒だと、

ゆっくりといろんなものをじっくり見ながら、

なんていう買い物は100%できないもの、

と思っておいた方が良いですね。

必要なものだけを厳選して

素早く買い物を終わらせるということが

ポイントです!

なので、お家であらかじめ

買うものリストを作っておきます。

そうすることで、

欲しい物だけをパパパっと選んで

買い物時間を短縮できるんです。

また、子供に気を取られて

「あれを買い忘れた〜!」

なんていうことも防げるのではないでしょうか。

ぐずりだしたら子供の好きなおかしを1個買ってあげる。

必要なものだけを買うようにしていても、

その間にぐずりだしてきたというとき。

こどもが好きなおかしを

「1個だけ、これ買おっか!」

と言って持たせてあげます。

そうすると喜んで

しばらくは落ち着いてくれます。

買い物を終わらせなければいけない、

でもどうしようもない時は

この方法で乗り切っています。

まとめ

先輩ママさんなら

買い物中の必殺技をもっている方が

多いと思います。

私もまだまだ

ぐずったときの対応は研究中なのですが、^^;

買い物中のぐすりで困っているお母さん方に

少しでも参考になれば良いなと思います。

独身のときには微笑ましく見えていた

スーパーでの子供のぐずり。

いざ自分の子にされると大変さを感じます。

ですが、みんな乗り越えてきた道です。

一緒に試行錯誤しながら

乗り越えていきましょう!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする