赤ちゃんの温泉はいつからOK?温泉デビュー前に絶対に注意するべき事とは!

スポンサードリンク





毎日大変な子育て、

たまにはのんびりとお風呂に浸かって

リフレッシュしたいですよね。

温泉なんかに行けたらお母さんは

一気に日頃の疲れがとれてしまうくらい

癒されます。

温泉に浸かって身も心も

あたたまりたいですよね。

パパに預けて友達と一緒に

温泉旅行などに行けたら1番いいのですが、

そうするのもなかなか難しいです。

なので、温泉に行く時は

赤ちゃんと一緒に!となるのが

ほとんどだと思います。

ですが温泉には

いろいろな成分が入っていたり、

不特定多数の人が利用する場所です。

また、おむつが外れていない赤ちゃんの場合、

お風呂の中でおしっこをしてしまう、

という可能性もありますよね。

だから連れて行っていいのか

迷うところでもあります。

みんな、赤ちゃんの温泉デビューは

いつぐらいから始めているのでしょうか?

赤ちゃんはいつから温泉に入ってもいいの?

スポンサードリンク

赤ちゃんが温泉に入っていい時期というのは

具体的には決まってはいませんが、

最低限の目安として生後1ヶ月経っていることです。

生後1ヶ月まではお家のお風呂でも

大人と一緒のには入れませんよね。

赤ちゃんだけ別で沐浴をさせます。

理由としては

へその緒がまだ取れていなかったり

乾いていない状態だと危険だから。

そこから菌が入ってしまうので

大人と一緒には入れないのです。

温泉も不特定多数の人が入る場所なので

なおさら避けてほしいです。

1ヶ月検診で許可がでたら

お家のお風呂も入れます。

そこから徐々に慣らしていってから

温泉デビューになるかと思います。

生後3ヶ月にもなると、

首のすわってくる赤ちゃんも多いので

そのくらいの時期になったら

温泉にも入りやすいかなと思います。

ですが、まだまだ赤ちゃんの体は

不安定ですので注意が必要ですね。

腰がすわりだして

お座りができるようになると

だいぶ楽になります。

このくらいであればお母さんも

赤ちゃんと一緒にお風呂に入るのが

楽になると思います。

ですので6ヶ月くらいには

楽しんで温泉に入れるかなと思いますよ!

ですが、温泉によっては

「乳幼児の入浴はご遠慮ください」

と書かれている場所もあります。

事前に赤ちゃんでも入れる所なのかを、

確認してから行くのが良いですね!

赤ちゃんと温泉に行く時に注意することとは?

泉質

温泉にはいろんな成分が入っています。

赤ちゃんのお肌はデリケートなので

強い刺激のある温泉は控えるようにしましょう。

硫黄泉や酸性泉は匂いや刺激が強いので

赤ちゃんとの入浴のときは

控えるようにしてくださいね。

温度

温泉の温度は比較的、

高めになっているところも多いですので

赤ちゃんには暑すぎる場合があります。

また、赤ちゃんはのぼせやすいので

暑いお風呂に入ってしまうと

すぐにのぼせてしまいます。

せっかく温泉にきたからと赤ちゃんと

一緒にゆっくり温泉に使っていると

いつの間にか赤ちゃんがのぼせてしまっている…

なんて事もありますので

気をつけてください。

温泉に入る前には

しっかり母乳や麦茶などを飲ませて

水分補給をさせてあげましょう。

まとめ

私も温泉が大好きで、旦那も温泉好きなので

「行きたいね〜」

とよく話しています。

でも赤ちゃんが生まれてからは

なかなか行けていませんでした。

ですが温泉施設には

家族風呂というものがありますよね?

家族風呂を利用することで

家族みんなで入れます。

家族風呂だと、

お母さんが体を洗っている間は

パパが見てくれます。

パパが洗っている間は

私が赤ちゃんを見られますので

とても楽に温泉に入ることができます。

なので、最近はもっぱら

家族風呂によく行きます。

小さい畳のお部屋も付いていたりするので、

お風呂上がりも楽に着替えさせたり

授乳したりすることができて便利ですよ!

近くの温泉に家族風呂があったら

あなたもぜひ利用してみてください!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする