子供の歯磨きは1日に何回するべき!?必要な回数と子供もするべき正しいケア

健康・病気

あなたは歯磨きを

1日に何回していますか?

 

おそらく、自分自身がしている回数と同じ回数で、

お子さんの歯磨きをしているかと思います。

 

 

私もそうです。

 

朝ごはん後と就寝前の2回歯磨きをしていて、

子供達もそのタイミングで歯磨きをさせています。

 

しかし実際のところ、子供の歯磨きは

大人と同じ回数で良いのでしょうか?

 

 

そこで、今回は…

 

「子供の歯磨きは1日に何回すれば良い!?必要な回数とは?」

「子供の歯磨きとその他に必要なケアはある?」

 

などの内容をご紹介していきたいと思います。

 

 

我が家は3人の子供がいるのですが、

3歳と2歳の息子は、市で行われる「歯科検診」に

定期的に行っています。

 

今のところ、虫歯はありません。

 

しかし、やはり成長するにつれて、

食べられるものが増えていくので(お菓子など)

歯磨きには結構気を遣っています。

 

 

毎食後に歯磨きをすべきなのか?

 

甘いものや歯にくっつくものを食べた後は、

歯磨きをすべきなのか?

 

こういった疑問を持つ親御さんは多いでしょう。

 

今回は、その疑問を

徹底的に解消していきましょう♪

 

 

子供の歯磨きは1日に何回すれば良い!?必要な回数とは?

 

[quads id=1]

 

まずは、子供に必要な1日の歯磨き回数を

確認していきましょう!!

 

 

☆子供に必要な1日の歯磨き回数とは?☆

 

少なくとも、

朝と就寝前の1日に2回は必要です。

 

毎食後に行った方が良い、

という意見もあるようです。

 

 

回数が多いからと言って悪いわけではないので、

2~3回が適正回数だと覚えておきましょう。

 

 

☆1回の歯磨きは何分行えば良い?☆

 

回数と共に疑問になってくるのが、

「時間」ですよね!

 

目安としては、3分です。

 

 

子供の歯磨きの場合、

ある程度の年齢までは「仕上げ磨き」として

お母さんやお父さんが歯磨きをしますよね。

 

その時間も最低3分です。

 

 

子供達の歯科健診では、

毎回「染め出し液」を使って、

歯の汚れ具合を見ます。

 

それをやってもらってから、

汚れている部分を磨くのですが、

結構落ちないものなんです!!

 

なので、最低3分という時間は妥当でしょう。

 

 

☆朝晩2回歯磨きが必要な理由は?☆

 

 

朝の歯磨き

 

人は寝ている間、口内で細菌が増殖します。

 

つまり朝起きたときは、

口の中が細菌だらけなんですね。

 

その細菌をやっつけるために、

歯磨きが必要なんです。

 

 

就寝前の歯磨き

 

寝ている間に細菌が繁殖するのを

少しでも抑えるために、

就寝前の歯磨きも必要です。

 

また、1日の汚れが溜まっている口内は

虫歯菌の餌となる食べかすなどが

たくさんあるんです。

 

それをキレイにするためにも、

就寝前はしっかり歯を磨きましょう。

 

 

このように、1日最低でも2回は

歯磨きをする必要があるんですね♪

 

小さいうちから習慣づけておきましょう。

 

 

子供の歯磨きとその他に必要なケアはある?

 

 

子供の歯磨きをするのは結構大変ですよね。

 

しかし、それで虫歯などを防げるのであれば、

頑張れるはずです。

 

 

ところであなたは歯磨き以外に

子供の歯のケアをしていますか?

 

他にどういったケア方法が

あるのでしょうか?

 

また、その必要はあるのでしょうか?

 

 

☆歯磨き以外の子供の歯のケア方法とは?☆

 

 

デンタルフロス

 

あの糸状のやつですね!!

 

「子供にはまだ早いのでは?」

と思う方も多いもの。

 

ですが実際仕上げ磨きをしている時に、

歯の間に物が詰まっているのを

見たことないですか?

 

私はよく目の当たりにします。

 

 

大人もそうなのですが、

歯と歯の間から虫歯になるケースも

多いんですよね。

 

なので、デンタルフロスで

しっかり歯間をキレイにしてあげることも

重要です。

 

1日か2日に1回程度は、

デンタルフロスを用いたケアをしましょう。

 

 

フッ素塗布

 

歯を丈夫にしたり、

虫歯の進行を遅らせたりするフッ素は

かなり頼もしい存在です。

 

子供達の歯科健診でも、

最後にフッ素塗布を行います。

 

 

私の住んでいる市の歯科検診は

4歳未満までだったのですが、

今年から変更になり、5歳未満までとなりました。

 

子供達が通う保育園の歯科検診でも

フッ素塗布が行われるのですが、

保育園では5歳未満の子には

フッ素塗布をしません。

 

そのため4歳の子は

フッ素塗布を行う機会がないので、

市の歯科健診でのフッ素塗布が

延長になったようです。

 

 

それくらいフッ素塗布は重要なんですね。

 

これを自宅でも習慣づけることができれば、

心強いです!!

 

 

染め出し液

 

色が付いた液体を歯に塗って、

どれくらい歯が汚れているか、

磨き残しがあるかのチェックをするものです。

 

これは結構参考になりますよ~!!

 

 

毎回どこに磨き残しがあるのかチェックすることで、

歯磨きが行き届いていない部分がわかるんです。

 

その部分を重点的に磨くことで、

磨き残しを防ぐことができます。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

子供の歯磨きの回数で悩んでいた方は

参考になりましたでしょうか?

 

 

私も、自分が1日2回していることから、

単純に子供も2回としていましたが、

ちょうど良い回数だということを

知ることができて良かったです♪

 

また、フッ素塗布も

今後取り入れていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました