赤ちゃんの歯磨きは最初はガーゼが良いって本当!?オススメのガーゼはどれ?(赤ちゃん 歯磨き ガーゼ おすすめ)

スポンサードリンク





赤ちゃんの歯磨きに、

どんな道具を使っていますか?

私はゴムの歯ブラシから始めました。

しかし、よくよく探してみれば、

「ガーゼタイプ」もあるんですよね。

確かに赤ちゃんの小さな歯を

歯ブラシでピンポイントで磨くのは結構大変…

でも、ガーゼなら

きれいに磨けそうですよね!!

そこで、今回は…

「赤ちゃんの歯磨きは最初はガーゼが良いって本当?」

「赤ちゃんの歯磨きにおすすめのガーゼはある?」

などの内容を

ご紹介していきたいと思います。

我が家には3人の子供がいます。

犬も2匹います。

その犬たちも歯磨きをしているのですが、

正直、ガーゼタイプの歯磨きを使った方が

やりやすいんですよね。

特に、我が家のチワワは歯が小さいので、

歯ブラシが大きすぎる感があって磨きにくい…。

で、ガーゼタイプを試してみたら…

なんと磨きやすいことでしょう!!笑

もしかしたら、人間の赤ちゃんの小さな歯も

ガーゼの方が磨きやすいのかな?と疑問に感じました。

では、さっそく

その真相を探っていきましょう☆

赤ちゃんの歯磨きは最初はガーゼが良いって本当?

スポンサードリンク

赤ちゃんの歯磨きにおすすめされている

「ガーゼ」!!

一体なぜガーゼの方が良いのでしょうか?

☆赤ちゃんの歯磨きにガーゼがおすすめな理由とは?☆

歯ブラシを嫌がる

赤ちゃんによっては

歯ブラシを嫌がる子もいます。

その時に、

「ガーゼタイプ」に変更するママも多いんです。

まずは、ガーゼで慣らして、

徐々に歯ブラシに移行するのもアリですよ♪

ガーゼで十分

赤ちゃんは最初に、

下の前歯から生えてきます。

下の前歯は唾液で自浄されるので、

そこまで本格的な歯磨きは必要ありません。

ガーゼで拭く程度で十分なんです。

慣らす

まずは、口の周りや口の中を触られることに

慣らす必要があります。

最初からいきなり歯ブラシを使うと、

嫌がってしまい、歯磨き自体を嫌いになる子も…

そういった状況を避けるために、

まずはガーゼで慣らすのがおすすめです♪

☆ガーゼで磨くのはいつまで必要?☆

下の歯が生えてきたら、

まずはガーゼ磨きをスタートしましょう。

そして、いつまでガーゼ磨きをするのかというと…

「上下の前歯が2本ずつ揃うまで」

が目安です。

上下の前歯が2本ずつ、計4本の歯が生えそろったら、

歯ブラシでの歯磨きをスタートさせましょう。

赤ちゃんの歯磨きにおすすめのガーゼはある?

赤ちゃんの歯磨きに

ガーゼが適していることはわかりましたが、

どのようなガーゼが良いのでしょうか?

ここでは、

赤ちゃんの歯磨きにおすすめのガーゼを

ご紹介していきます!!

☆赤ちゃんの歯磨きにおすすめのガーゼとは?☆

親子で乳歯ケア 歯みがきナップ(ピジョン)

一つ一つ包装されているので、

とても衛生的です。

また、虫歯を防ぐことで有名な

キシリトール配合なのも嬉しいですね♪

→親子で乳歯ケア 歯みがきナップ

にこピカ 歯みがきシート ベビー(和光堂)

こちらも一つ一つ個包装になっているので、

衛生的です。

キシリトールの他にも、

リンゴと緑茶ポリフェノールを配合しています。

→にこピカ 歯みがきシート ベビー(和光堂)

以上の2つが

おすすめの歯磨きガーゼです。

どちらも大手の子育て用品メーカーなので、

安心して使えますね!!

☆ガーゼには何もつけなくて大丈夫?☆

現在は、子供用歯磨き粉の他に、

うがいなしでOKの

歯磨きジェルなどもあります。

しかし、ガーゼで磨くうちは、

歯磨き粉は使わなくて大丈夫です。

まとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんにおすすめの歯磨きガーゼは

参考になりましたでしょうか?

赤ちゃんの歯磨きは、

人それぞれやり方が異なります。

ゴムタイプの歯ブラシ、

ガーゼタイプ…

色々ありますが、重要なのは

どれが赤ちゃんにあった方法なのか

見つけることでしょう。

赤ちゃんが嫌がらない方法で、

歯磨きをしてあげましょう。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする