二人目でも育児は不安でいっぱい!実際に産んでみてわかった私の体験談

生活

待望の第2子妊娠。

嬉しさでいっぱいですよね!

 

上の子がお兄ちゃん・お姉ちゃんになり

弟妹が増えることで、家族がさらに

にぎやかになることでしょう。

 

 

ですが、1人目で育児の大変さを

実感しているお母さんは、

嬉しさと同時に不安も多く感じることでしょう。

 

子供1人だけでこんなにも大変なのに

2人同時に面倒をみるとなると

一体どうなるんだろう。

 

想像もつかないほどの

大変さが待っているんだろうな、

と感じてしまいますよね。

 

 

そこで、2人目の育児で不安なことについて

まとめてみましたので見ていきましょう。

 

 

二人目の育児で不安なことってどんなこと?

 

[quads id=1]

 

1度経験している育児ですので、

なにが大変なのかは

だいたい想像がつくと思いますが

 

  • 寝かしつけ
  • 授乳
  • 2人同時の育児
  • 家事

 

などが主な不安材料になるかと思います。

 

 

まずは寝かしつけですね。

 

これは赤ちゃんの性格にもよると思いますが、

眠るのが嫌いでなかなか寝てくれない赤ちゃんだと

寝かしつけに苦労しますよね。

 

上の子もいるので、

赤ちゃんの寝かしつけだけに

時間をかけることはできません。

 

 

赤ちゃんが眠くてぐずり出した時、

家事や、上の子のお世話の時間と

かぶってしまったらどうしようか、

と不安になりますね。

 

 

二つ目は授乳です。

 

赤ちゃんには授乳が必要不可欠です。

 

母乳をあげるのか、

ミルクをあげるのかは人それぞれです。

 

ただ母乳をあげている時に

上の子がその光景をみて

「お母さんをとられた!」

と激しく泣いてしまう、

というのをよく聞きます。

 

よく言われる赤ちゃん返りですね。

 

 

哺乳瓶でミルクを飲んでいる姿をみて、

「自分も飲みたい!」

とせがんできたりすることがあります。

 

赤ちゃんの授乳により、

赤ちゃん返りにならないか

不安になるところです。

 

 

三つ目が2人同時の育児です。

 

赤ちゃんと上の子2人を、お母さん1人で

面倒をみないといけなくなることです。

 

手一杯になってしまわないのか、

2人同時に泣き出したらどうしようか、

色々不安はつきません。

 

 

実際に世間のお母さん方は

なんなくこなしていることだし、

やってみればできることなのかもしれません。

 

ですが、まだ2人同時に育児をすることに

慣れていないお母さんからしたら

とても不安に思いますよね。

 

 

四つ目が家事についてです。

 

2人子供がいるなかで、

今までどおりに家事がきちんとできるのか、

と心配になります。

 

 

家族が増えることで、家事も増えていきます。

 

ですが時間は今まで以上になくなります。

 

育児と家事の両立に

不安を覚える方も多いでしょう。

 

 

二人目を実際に産んでみて分かったこと

 

 

まず、寝かしつけですが

1人目のときにすごく苦労したという人も

「2人目になると全然違う!」

2人目は楽だ!」

という方が多いです。

 

2人目の赤ちゃんは、お腹にいる時から

騒がしい環境に慣れています

 

 

その影響か、産まれてからも

どんなに上の子が騒いでいても

それを子守唄代わりにすーっと眠りに

ついてくれることもあるのです。

 

お母さんの方も、

赤ちゃんの泣き声に慣れています。

 

なのですぐに飛んでいかずに、

少し時間をおいている間に、

赤ちゃんが勝手に眠ってしまう事もよくあります。

 

ですから1人目に比べると

楽になる部分もあるかと思います。

 

 

そして、授乳ですね。

 

授乳の場面を目撃したことで

上の子の赤ちゃん返りが

ひどくなってしまうこともあります。

 

でもその時は

上の子によく話しかけてあげたり、

スキンシップをいつもより多く

とってあげたりしてください。

 

「◯◯ちゃんが大切なんだよ!」

ということをしっかり実感できるように

してあげましょう。

 

 

赤ちゃんにお母さんをとられてしまう、

という恐怖から

赤ちゃん返りになってしまいます。

 

ですので赤ちゃんの世話をする前には

上の子に話しかけてから、

または話しかけながらするといいでしょう。

 

 

2人同時の育児は、慣れです。

 

最初は確かに焦ることもあるし、

限界だと感じることもあるでしょう。

 

 

ですが、次第に要領がわかってきて

ある程度手を抜けるようになります。

 

完璧を目指さず

自分と子供が笑顔で過ごせるのを目標に

がんばりましょうね!

 

下の子が1歳をすぎると

段々と楽になってくるので

それまでの辛抱ですよ。笑

 

 

家事も旦那さんに協力してもらったり、

理解してもらってください。

 

全部を1人で完璧にしようとせずに

楽できるところは楽をしてください。

 

 

子供2人いて

常に部屋をキレイに片付けて、

ごはんも何品も作ってなど

しなくてもいいんです。

 

お母さんができる範囲で

周りやサービスを頼りながら

がんばっていきましょう!

 

 

まとめ

 

 

二人目となると

大変なことは2倍になりますよね!

 

ですが、幸せも2倍です。

 

育児は大変な分だけ幸せが待っています。

 

 

下の子が1歳になるまでは

本当に大変だとおもいますが、

それを乗り越えれば

だんだん楽になってきます。

 

兄弟で遊んでくれたりして、

「兄弟がいてよかったなー」

と思えるようになるはずなので

それまでがんばりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました