産後4ヶ月経った今…肌荒れがヒドイのはどうして!?産後の肌荒れ理由と対策

スポンサードリンク





大変だった出産を終えて、

育児もだいぶ落ち着いてきた産後4ヶ月頃…

ふと鏡を見ると…肌荒れがヒドイ!!

と、感じる方も

多いのではないでしょうか?

赤ちゃんが生まれてからしばらくは、

自分にかけている時間などはありませんよね?

そうこうするうちに数か月経って、

落ち着いた頃に自分をまじまじ見てみると、

肌が悲惨なことになっていることが

少なくないんです。

と、いうのも、

私もちょうど産後4ヶ月経ちまして、

まさに肌荒れに悩まされているんですよね~。

出産前にはなかった

乾燥、シミ、かゆみなどなど…

色々な肌荒れに悩まされています。

これを読んでいるあなたも

同じように悩んでいるのでは

ないでしょうか?

そこで、今回は…

「産後の肌荒れはなぜ起こる??その原因とは!?」

「産後の肌荒れはこうケアする!!産後の肌荒れ対策法を伝授!」

などの内容を

ご紹介してきたいと思います。

せっかく育児に余裕が出てきても、

自分の肌荒れに悩まされるのは嫌ですよね。

自分に合った方法で、

しっかりケアしていきましょう♪

産後の肌荒れはなぜ起こる??その原因とは!?

スポンサードリンク

産後に肌荒れが起こるのは、

実は珍しいことではないんです。

でも、なぜ急に肌荒れが起こるのか、

わかりますか?

この肌荒れの原因…

知らない人って結構多いんですよ~!

原因が分からなければ、

対処法もわかりませんよね!!

なので、まずは肌荒れの原因を

探っていきましょう♪

☆産後に肌が荒れる原因とは?☆

ホルモンバランスが変化しているから

産後の肌荒れの最も大きな原因は

「ホルモンバランスの変化」

が挙げられます。

妊娠中は

「エストロゲン」「プロゲステロン」という

二つの女性ホルモンの分泌が徐々に増えていき、

産後にまた減っていきます。

「生理前に肌荒れする」

という話を聞いたことはありませんか?

この生理前の肌荒れも、上記に挙げた

2つのホルモンバランスの変化が原因です。

睡眠不足

産後はしばらく、

夜中の赤ちゃんの授乳やおむつ替えが続くので、

睡眠不足になります。

私も、産後3ヶ月くらいは睡眠不足でした。

夜のうちに「成長ホルモン」が分泌されるのですが、

夜中に起きて授乳やおむつ替えをしていると、

このホルモンがしっかりと分泌されません。

成長ホルモンは、

肌の修復などに関わるホルモンです。

睡眠不足が原因で、このホルモンが

しっかり分泌されない状態になると、

肌荒れが起こるのです。

水分不足

母乳で育てていると、気付かぬうちに

「水分不足」となっていることがあります。

赤ちゃんに母乳をあげている場合、

ママに必要な水分量は

約2リットルほどと言われています。

ちなみに、普通の人でも

1日に1.5リットルの水分摂取が理想的です。

育児に家事にと忙しいママは、

水分摂取を忘れがちなので、

肌荒れが起きてしまいます。

栄養不足

産後は育児に追われて、

きちんとした食事ができていないというママは

結構多いです。

私も、授乳しながら

ご飯を食べることが多々あります。

上に二人の子がいるので、

食事の時は本当にバタバタです。

また、赤ちゃんがおんぶできない時期は、

赤ちゃんが泣くたびにご飯作りが中断されていました。

なので栄養バランスが考えられていない

即席のメニューしか用意できませんでした。

こういったことが原因で、栄養バランスが崩れ、

肌荒れの原因となってしまうこともあります。

ストレス

慣れない育児、

普段通りに家事ができない、

睡眠不足などなど…

これらのことが原因で

ストレスが溜まることもあるでしょう。

ストレスが原因で、体内の働きが悪くなったり、

老廃物が溜まりやすくなったりするため、

肌荒れが起きることもあります。

便秘

産後に傷口が開くのが怖くて、

便意を感じてもいきむのを我慢していると

便秘になってしまう場合があります。

また、先ほど話したように、

母乳をあげていれば水分不足も起こります。

そして、便秘になると、

皮膚の血行が悪くなったりします。

腸内の悪玉菌が増えて

有害物質を発したりすることで、

肌荒れを引き起こすこともあります。

たくさん原因はあるのですが、

結構多くのことに該当しませんか?

私は、ほとんど該当しています。

では、いったいどうしたら

産後の肌荒れを防ぐことができるのでしょうか?

産後の肌荒れはこうケアする!!産後の肌荒れ対策法を伝授!

産後の肌荒れをどうにもできなくて

悩んでいるそこのあなた!!

産後は特に、

母乳に成分が移行するという不安から、

肌につけるものも、口から摂取するものも

気を付けなければいけません。

そんながんじがらめの中、出来る事が見つからず、

肌荒れを諦めてしまう方もいるでしょう。

諦めるのはまだ早い!!

産後でも安心して取り組める

肌荒れ対策があるので、ぜひご覧あれ~♪

☆産後にできる肌荒れ対策法を伝授!!☆

肌の保湿をしっかりする

産後は忙しくて、

自分にかける時間も惜しい…

でも、スキンケアはしっかりと行いましょう。

産後の肌はとてもデリケートになっています。

出産前に使っていた化粧水や乳液が

肌に合わなくなっている場合もあります。

その場合は、

新たに化粧水や乳液を選び直しましょう。

敏感肌用を選んだり、

売り場の方に相談してみるのも良いですね。

ストレスを発散する

難しいかもしれませんが、

ストレスを発散することも大事です。

と、いっても

四六時中赤ちゃんと一緒だから、

なかなかできないという方も多いですよね。

そういう場合は、

赤ちゃんのお昼寝時間などを利用して、

家でもできるあなたの好きなことを

してみてはどうでしょう?

私は、ストレッチや軽いヨガなどを

取り入れてみていますよ♪

体を伸ばしてあげるだけでも、

結構気分が変わります☆

食生活を見直そう

食生活を見直すと言っても、

品数を多くしたりという手間はいりません。

育児だけでも時間が取られるのですから、

さらに食事準備に手間をかけるのは、

あなたの負担になります。

カット野菜で

サラダを作るだけでもOKです。

今なら、きんぴらごぼうや

ポテトサラダなどは、

パックで売っていますよね♪

そういう手抜きは

ドンドン取り入れるべきです!

野菜を取り入れて、

食事のバランスを整えれば、

肌荒れ対策もできますよ。

昼寝をする

睡眠不足を解消するには、

こまめな睡眠を取り入れていきましょう。

赤ちゃんに添い寝しながら

昼寝をすると良いですよ!

水分補給

母乳で育てているママは、

水分補給を心がけて下さいね!

1日に2リットルを目標に水分を摂るためには、

やはり意識をしなければ摂れません。

私も水分不足なので、頑張りたいと思います!!

余談ですが、何かの番組で

「唇の乾燥は老けて見える原因」

と見たことがあります。

水分不足になると、肌はもちろん

唇も乾燥してしまいます。

老け顔にならないためにも、

水分不足には気を付けましょう!!

まとめ

いかがでしたか?

産後の肌荒れに悩まされている方は、

原因と対策がわかりましたでしょうか?

産後はなかなか

自分のために使える時間がありませんが、

取り入れられそうな対策から実践してみて下さい☆

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする