ベビーベッドと布団のどっちがいいの?メリットデメリットを検証しました!

スポンサードリンク





赤ちゃんをお家に迎える、

となった時に悩むのが、

赤ちゃんを寝かせる場所です。

産まれて間もない赤ちゃんは

1日のほとんどを寝て過ごします。

なので赤ちゃんを寝かせる場所というのは

赤ちゃんの居場所となるので、

とても大事になります。

赤ちゃんにはより良い環境で

過ごせるようにしてあげたいですよね。

赤ちゃんの寝る場所は

お家の環境にもよると思いますし、

兄弟がいるかどうかなども関係してきますよね。

最近ではいろいろ種類の

ベッドやお布団がありますので、

赤ちゃんを寝かせる場所には

結構頭を悩ませると思います。

ベビーベッドと布団のどちらが良いか?

迷っている方に、2つのメリットデメリットを

ご紹介したいと思います。

ベビーベッドのメリットデメリットとは?

スポンサードリンク

まず、ベビーベッドのメリット

よく使う環境についてみていきましょう!

ベビーベッドをよく使うという方は、

お父さんお母さんがベッドに寝ているというご家庭です。

ベッドの横にベビーベッドを置いて一緒に寝たり、

片方の柵を外して添い寝できるタイプの

ベビーベッドを使用している方が多いようです。

他にも、兄弟がいる・ペットを飼っている方。

赤ちゃんの安全を確保するために

ベビーベッドに寝かせておく、

という方が多いですね!

実際に私も1人目のときはベビーベッドは使わず

お布団に寝かせていたのですが、

2人目はハイローチェアというものを

レンタルしました。

年子のお兄ちゃんがいるので、

昼間は怖くてハイローチェアに寝かせていました。

これなら上の子が

どんだけ暴れていても大丈夫なので、

家事や用事で赤ちゃんから

目を離していても安心でした。

ちなみにハイローチェアというのは、

高さを調整できるベビーベッドです。

背もたれを上げればベビーチェアにもなるので、

離乳食をあげる時などにも使うことができて

色々な場面で重宝でき、とても便利なものでしたよ!

ベビーベッドのデメリット

ベビーベッドはサイズ的に大きいので

場所をとってしまいます。

お部屋に置くと結構場所をとりますので、

お部屋の広さに余裕がないと

厳しいかもしれませんね。

他にも価格が高い、

というデメリットもあります。

お布団でしたら、

お家にあるものをそのまま使えます。

それに赤ちゃん用に買っても

お布団と掛け布団ですので

ベビーベッドと比べたらお値段がかかりません。

ベビーベッドを新品で買うとなると、

安くても約1万円ほどはかかってしまいます。

また、ベビーベッドは

最長24ヵ月までしか使えませんので、

使える期間が短いという面も考えると

少し高いかなと思いますね。

お布団のメリットデメリットとは?

お布団のメリットというと

お母さんの近くに寝かせられる、

というのが最大のメリットです。

すぐ横に赤ちゃんが寝ているので、

すぐに様子を確認できますし、

授乳も楽チンです。

ベビーベッドではいちいち起き上がって

様子を見に行ったりしなければならないので

少し面倒臭かったりしますもんね。

また、高いベッドに寝かせるわけではないので

転落の危険性もありません。

お母さんとお父さんの温もりを直に感じられて

赤ちゃんも幸せいっぱいで寝られることでしょう。

川の字で寝ると家族という感じがして

いいですよね!

お布団のデメリット

お布団は床の上に敷くので、

どうしても舞っているホコリなどを

吸ってしまいます。

常に清潔を心掛けておかないと

赤ちゃんが少し心配ですね。

上の子が小さい場合やペットがいると

赤ちゃんにイタズラをしてしまったりするので

危ない面もあります。

まとめ

いかがでしたか?

ベビーベッドと布団のどちらがいいかは

その家庭や環境によって異なります。

今の生活スタイルに合わせて

ベッドを使うか布団にするかを

決めるといいと思います。

無理に赤ちゃん最優先にして考えると、

日々の生活がどんどん大変になってきてしまいます。

なのでお母さんが慣れている、やりやすい環境で

赤ちゃんを育てた方が育児しやすいかなと思いますよ!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする