とっても辛い!子供がご飯を食べない時はどうしたら良い?我が家では…

スポンサードリンク





私が子供を育ててきて、

とーーーーっても

辛い時期がありました。

授乳がうまくできないとか、

夜なかなか寝ないとか、

人見知りをすごくするとか・・・

色々ある中でも、ダントツなこと。

それは、ご飯を食べてくれなかった時期です。

確か、時期としては

1歳半過ぎから2歳くらいまで

だったと思います。

どうして急に食べなくなったのか、

理由は実は今でもよくわかりません。

ある時期から、おかずを

全然食べてくれなくなったのです。

口に入れてくれるのは、おにぎりだけ・・・。

どんなに手の込んだ料理を作ってみても、

見た目を凝ってみても、全然だめ。

栄養失調で死んじゃうんじゃないか・・・

と真剣に悩みました。

「栄養が足りないよ!」

なんて言っても、1歳半の子供に対して

説得力があるはずもなく・・・。

そんな時期をどう乗り越えたかについて

お伝えします。

子供が食べられるものを食べさせる

スポンサードリンク

「結局それ!??」

と思われるかもしれませんが、

結局それです。

絶食されるよりはましですし、

無理して手の込んだものを作っても

食べてくれないと、

こちらもストレスが溜まります。

そんなわけで、うちの子供は、

一時期はおにぎりしか食べていませんでした。

そこに行きつくまで、私のメンタル的には

非常に辛いものがありましたが、

ある日母に言われたのです。

「死にそうだと思ったら、

自分から何か食べるんじゃない??

それまでは好きにさせたらいいよ。」

と。

何よりも、食べてほしくて

躍起になっている自分が嫌だったので、

この言葉を聞いて楽になりました。

普段かかっている病院や

保健所の健康診断でも、

特に成長にも問題はありませんでした。

ならなおさら、私がイライラして

無理に食べさせる必要もないか!

と思ったのです。

ご飯を食べない子供がなぜ食べるようになったのか?

そんな時期が半年以上は

続いたと思います。

変化は突然やってきました。

うちの場合は、

保育園に入園したことでした。

園では給食が出るのですが、

先生によれば、

「残さずすべて食べた」とのこと!

最初は耳を疑いました。

「え、家ではお米しか食べませんよ!??」

と。

先生にその話をしたところ、

「そういうお子さんって、たくさんいますよ。

お友達と一緒に食べると

気分が変わるんじゃないですかね。」

とおっしゃっていました。

気分・・・!!!!

そんなもんか・・?!!

というのが正直な感想でしたが、

実際その後も家ではお米だけ、

園でのランチは完食という日がしばらく続きました。

なぜしばらくかと言うと、

その後ほどなくして、

家でもおかずに手を出し始めたのです。

これは突然ではなく、徐々に・・・でした。

これまた理由はよくわかりませんが、

本人にとっての機が熟したのかな、

と思っています。

まとめ

私の体験をまとめましたが、

私の思う一番の対応策は、

  • 何もしない
  • 時間を待つ

ということです。

時に子供って謎のこだわりを持ちます。

それは、生命にかかわるようなことでない限りは、

ある程度尊重して、待ってあげることが

大切なのではないかなあ、と思うのです。

「子供が食事をとらない時期があった!」

というのは

他のお母さんたちからもよく聞きます。

うちの子は、ビスケットだけだった・・・。

パンだけだった・・・。

お米だけだった・・・。

それぞれ好むものは違いますが、

みな一様に「時が経てば、食べるようになった」

と言います。

きっかけも人それぞれですし、

特にこれと言ったきっかけが無かった、

という人もいました。

ここは辛抱が必要ですが、

今はそういう時期なんだと思って待ちましょう。

無理強いしてご飯を食べさせても、

ママ自身も辛いと思います。

せっかく作ったご飯が台無しにされるなんて、

悲しいですしね!

だったら、作ったご飯は、

美味しく自分と旦那さんでいただきましょう。

それを見ていたら、

きっとそのうちお子さんから

「食べてみようかな・・・?」

と思うようになると思います。

焦らずマイペース、

そして子供のペースで、

過ごしていきましょう!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする