子供のご飯は栄養たくさん!すぐできる!野菜たくさんお手軽お勧めメニュー

スポンサードリンク





私は高校~大学時代に

太っていたことがありました。

痩せるために野菜たくさん、

ローカロリーで栄養たっぷりな食事に

当時こだわって食べていました。

なので大人になった今でも

食事では野菜をたくさん、脂肪は少な目、

というのが私の基本となっています。

働きながら子育てをしていると、

家に帰ってきてからは時間との戦いですよね。

私も家に帰るのは7時過ぎ。

そこから、夕飯を急いで作って、

子供に食べさせて、お風呂に入れて・・・

この怒涛のスケジュールです(汗)。

いつも、夕飯は基本的に帰ってから作るのですが、

所要時間はだいたい10分~15分。

お米だけは朝セットしておきます。

それでも、たいていは野菜が

何種類も入っている食事を作っています。

私のお勧めする、

時短だけど野菜たくさんメニューを

ご紹介します。

ささっと簡単に、

でも栄養たっぷりなご飯を作りましょう!

「子供に栄養を取らせないと・・・」

というストレスも無くなります。

子供も、旦那さんも、そして自分も

栄養たくさんで元気になりますよ!

汁物は栄養満点♪絶対に作るように!

スポンサードリンク

先ずは我が家の定番。

お味噌汁か野菜スープです。

麺ものを作る以外の時は、

たいてい食卓に登場します。

汁ものを作って、そこに野菜を投入すると、

それだけで相当量、そして複数の種類の

野菜を摂ることができます。

おかずがお肉や

お魚を焼くだけになったとしても、

汁ものがあればまったく問題ありません!!

作り方はいたって簡単。

鍋にお水を入れて火にかけ、

そこに野菜と出汁パックを投入。

沸騰してしばらくしたら、

お味噌を溶くだけ。

野菜スープの場合は、

野菜を投入してコンソメを入れるだけ。

調理時間は数分で、

後は火をかけるだけなので、簡単ですよ~!

キノコや豆腐、ワカメを入れても!!

どれも火が通りやすいのに栄養満点です。

アレンジとして、

豚肉と根菜を追加して豚汁。

根菜は皮むきなど準備が面倒なので、

私は冷凍野菜を使ったりしています。

鶏肉と追加して、

チキンスープと言うのもありです!

汁ものでありながら

メインにもなっちゃいますよ。

麵ものもお手軽簡単ですよ☆

お米を炊いていない!

おかずとご飯と汁ものを

作るのが面倒くさい!

そんな時におすすめ。

レパートリーとしては

焼きうどん・焼きそば・ミートソーススパゲティです!

どれも超簡単!

ひき肉とざく切りの玉ねぎを炒めて、

家にある野菜、ニンジンやほうれん草、

キャベツなどをきざんで炒めていきます。

ミートソースなら、

ざく切りにしたセロリを一緒に炒めても!

焼きそば・焼きうどんなら、

そこにうどんやそばを投入して、

味付けをして出来上がり!

ミートソースなら、

トマト缶とコンソメと塩を少々入れて

出来上がり!

スパゲティも同時進行で

茹でておくことをお忘れなく。

まとめ

上記でご紹介した簡単料理は

お野菜がたくさん摂れるので

とってもおすすめ!

簡単なのに味もシンプルに美味しいので、

子供たちも喜んで食べてくれますよ。

追加でもう二つ、時短の秘密を。

野菜の皮むきが面倒なので、

私はニンジンの皮むきをしません。

昔、皮のすぐ下の部分に栄養がたくさんある

と何かのテレビで見たこともありますが。

時間を少しでも節約したい・・・

というのが大きな理由です。

なので、買う時はオーガニックのニンジンを

買うようにしています。

で、良く洗って、後は刻むだけ!!

二つ目は、味付け。

私がものぐさなこともあり、

調理の時にも、味付けの時にも

計量をしません。

すべて目分量・・・。

味付けも、ある程度入れたら

後は味見をしながら足していきます。

最初に入れすぎなければ、

いくらだってリカバー可能!

慣れてくれば、

ささっとできてしまうので、

目分量は楽ですよ。

簡単に作れる野菜たっぷり料理で、

ストレスなく、

ヘルシーな生活を送りましょう!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする