イヤイヤ期にご飯を食べないってツライですよね…3児を育てた我が家の場合

スポンサードリンク





お子さんがイヤイヤ期を迎えて、

ご飯を食べることすら嫌がり、

苦労していませんか?

我が家の2歳になる息子も、

ちょうどイヤイヤ期を迎えて、

ご飯を食べないことがしばしば…

しかし、私はつい最近まで、

ご飯を食べないという行動が

イヤイヤ期の一つだとは知りませんでした。

ただ単に、

  • お腹が空いていない
  • 食べたくない
  • お兄ちゃんが食べ終わったから僕も食べない…

そういう理由だと思っていたんです。

でも、ご飯を食べないことには

とても困っています。

なにせ、もともと細身の体型で

乳幼児健診でも

「細いけど、こういう体質なんだね」

と言われています。

なので、ご飯を食べないことには

結構頭を悩ませているのです。

そこで、今回は…

「ご飯を食べないのもイヤイヤ期の一つ!?イヤイヤ期の特徴をご紹介♪」

「イヤイヤ期にご飯を食べない時はどうしたら良い?ご飯を食べない時の対処法!!」

などをご紹介していきたいと思います。

子供がご飯を食べないと、

少なからず心配になりますよね。

ましてや、それが3食続いた時は、

体のことが心配になってきます。

イヤイヤ期にご飯を食べなくて

困っているママは必見ですよ♪

ご飯を食べないのもイヤイヤ期の一つ!?イヤイヤ期の特徴をご紹介♪

スポンサードリンク

イヤイヤ期と聞くと、

どのような行動を想像しますか?

私はつい最近まで、イヤイヤ期は

とにかく子供がなんでも「イヤ!」というだけの

時期だと思っていました…

情けないのですが…

実はイヤイヤ期には、

「イヤ」という以外にも様々な特徴があったんです。

☆イヤイヤ期の特徴とは?☆

自分の思い通りにならなくて物にあたる

子供がイヤイヤ期を迎えるのは、

「自分でやりたい」という気持ちが

生まれてくるからです。

ですが、気持ちとは裏腹に、

自分の思うようにならなかったり、

自分で上手くできなかったりした場合、

物にあたることもあります。

黙り込む

実はこれ、

うちの2歳児がよくやる行動です。

自分の気に入らないことがあると、

下を向いてだんまりを決め込みます。

何を言っても、だんまり…

これは性格的なことだと思っていたのですが、

これもイヤイヤ期に見られる行動の一つです。

目をつむる(寝たふり)

これも我が家の2歳児がやる行動!!

しかも、上の子が2歳の時もやっていた行動です。

嫌なことがあったり、怒られたりすると、

目をつむったり寝たふりをするんです。

おむつ替えを嫌がる

イヤイヤ期には

おむつ替えすら嫌がります。

私も最初は、遊んでいる途中だから

おむつ替えを嫌がるんだと思っていたのですが、

どうやらそうではないらしい…

何もしていない時におむつ替えを求めても、

息子は嫌がりました。

☆ご飯を食べないのもイヤイヤ期の特徴☆

急にご飯を食べなくなった、

という場合は

イヤイヤ期の特徴を確認してみましょう。

もし、イヤイヤ期の特徴に少しでも当てはまれば、

ご飯を食べないのも

イヤイヤ期のせいかもしれません。

我が家の2歳児は、

今までパクパク食べていた大好きなカレーライスや

ラーメンも食べない時があります。

毎回ではないのですが、

見た感じや気分によって食べない、

といった感じですね。

イヤイヤ期では

ご飯を食べないことが多々あるかと思いますが、

心配はいりません。

保健師さん曰く、

「一食抜いただけで死ぬことはない!!」。

確かにそうですね。

では、ご飯を食べない時は

どのような対応をしたら良いのでしょうか?

イヤイヤ期にご飯を食べない時はどうしたら良い?ご飯を食べない時の対処法!!

イヤイヤ期でご飯を食べないとき、

あなたならどうしますか?

私は、切り上げるようにしています。

待てど暮らせど、

食べる気配がないのですから!!

しかし、この対処法が

良いのか悪いのかはわかりません。

では、イヤイヤ期のご飯を食べない行動には

どのような対処が適切なのでしょうか?

☆イヤイヤ期のご飯を食べない時の対処法とは?☆

片付ける

これは、私が保健師さんから

教わったことです。

子供が食事に30分以上かけるけど、

食べる気配がないし、途中で遊び始めるから

どうしたら良いのか相談しました。

すると、

「片付けた方が良いよ。」

とのことでした。

一食抜いても問題はないし、

お腹が空いたら次のご飯は食べるから、と。

それよりもダメなのは

ダラダラ時間をかけることなんですね。

席にもつかない場合は…

席にもつかない場合は、他の家族全員で着席し、

大きな声で「いただきまーす!!」と

言ってみましょう。

うちの息子は急いで

「待って~」と走ってきますよ。

それでも着席しない場合は、

放っておきましょう。

後から自主的に椅子に座った時に

出してあげればOKです。

おやつはあげない

食事を拒否した場合は、

おやつ(果物を含む)をあげない方が

良いでしょう。

体のことが心配でおやつをあげれば、

ご飯を食べなくてもおやつは食べられると思ったり、

次のご飯までにお腹が空かなくなってしまったり

するのです。

少しでもご飯を食べて欲しいなら、

おやつはあげないようにしましょう。

☆ご飯を食べない場合はこんなこともチェック!!☆

うんちは出ている?

子供は便秘気味の時、

食事を拒否する場合があります。

我が家の2歳児もよく、お腹が痛いと言い

食事を食べないことがあります。

考えてみれば、

前日からうんちが出ていなかったり、

見てみるとお腹がポンポンだったりするんです。

子供の体調もしっかりチェックしましょう。

環境は整っている?

食事をする際に、

テレビはついていませんか?

子供が興味を持つ何かがあれば、

ご飯を食べなくなってしまう場合があります。

食事に集中できる環境を整えてあげましょう。

おやつはいつ食べた?

子供がご飯をしっかり食べていて、

おやつもあげている場合は、

食事の直前におやつをあげていないか?

また、おやつの量が多くなかったかを

チェックしましょう。

大人が見れば大したことない量でも、

子供にしてみればお腹がいっぱいになっても

おかしくない量なんですよね。

まとめ

いかがでしたか?

イヤイヤ期でご飯を食べないお子さんに

困っているママは、参考になりましたでしょうか?

イヤイヤ期は「イヤ」というだけではなく、

様々な特徴があります。

ですので、ご飯を食べなくなった時は、

他の行動にも注意してみて下さい!!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする